このページは、あわの家の庭で繁殖した雉鳩の抱卵から巣立ちまでの記録です。

キジバト(雉鳩)の抱卵 2001年4月28日〜5月25日

雉鳩抱卵01428a
01/ 4/28
雉鳩抱卵01430b
01/ 4/30
2001年4月28日玄関脇のヒバの木でキジバトが抱卵しているのを見つけました。
塀の直ぐ内側で高さ2メートル位の低い位置でびっくりしました。
こんな所で雛を育てることが出来るか心配です。

28日は道路側から手を伸ばして撮りました。
フラッシュがオートになっていたので親鳥を少し驚かせてしまったようです。

30日は庭側から目の高さでデジタルズーム2倍で撮りました。 フラッシュをオフにして撮ったのでバックが真っ白くなってしまいました。
写真のように庭側の巣がある位置は殆ど枝がないので、丸見えになっています。
雉鳩抱卵01501a 雉鳩卵01501b
01/ 5/ 1

写真を撮ったら親鳥が飛び立ったので、そのすきに卵を写真に納めました。
あわてていたので近づいて撮ったのにデジタルズームを二倍のままで撮ってしまいました。

雉鳩抱卵01502c 雉鳩抱卵01503d 雉鳩抱卵01504a 雉鳩抱卵01505a 雉鳩抱卵01506a 雉鳩抱卵01507a 雉鳩抱卵01508a 雉鳩抱卵01509a
01/ 5/ 201/ 5/ 301/ 5/ 4 01/ 5/ 501/ 5/ 601/ 5/ 7 01/ 5/ 801/ 5/ 9
雉鳩抱卵01510a 雉鳩抱卵01511a 雉鳩抱卵01512a 雉鳩抱卵01513a 雉鳩抱卵01514a 雉鳩抱卵01515a 雉鳩抱卵01516a 雉鳩抱卵01517a
01/ 5/1001/ 5/1101/ 5/12 01/ 5/1301/ 5/1401/ 5/15 01/ 5/1601/ 5/17
雉鳩抱卵01518a 雉鳩抱卵01519a 雉鳩雛01519b
01/ 5/1801/ 5/19

 昼頃に親鳥がいないので、巣を覗くと二羽の雛鳥がいました。もうかなり大きくなっていました。
 先回の観測を参考にすると、一週間もすれば巣立ってしまう大きさと思われます。
雉鳩雛01520a 雉鳩雛01521a 雉鳩親01522a 雉鳩親01523a 雉鳩雛01524a 雉鳩雛01525a
01/ 5/2001/ 5/2101/ 5/22 01/ 5/2301/ 5/2401/ 5/25
 朝出勤前に写真を撮りに行くと雛は居らず、上を見ると真上の電線に二羽共止まっていました。
 この一ヶ月間で抱卵から巣立ちまで無事写真に収めることが出来ました。


キジバト(雉鳩)の雛 2001年3月16日〜3月18日

雉鳩雛01316a
01/ 3/16
雉鳩雛01317a
01/ 3/17
雉鳩雛01318a
01/ 3/18
 2001年3月16日わが家の庭の木で雉鳩が子育てしているのを見つけました。
昔から有るナギノキ(凪の木)に鳥の巣が有ることは知っていましたが、 注意して見るのはいつも4月末頃なので何時も巣は空で、ここでは子育てをしていないと思っていました。
たまたま雉鳩が飛び立つのに気付き雛が動いていたので気が付きました。
二匹ともうまく巣立つのを願いながら観察してゆきます。


 3月17日黒い嘴と黄色い産毛からのぞく黒い瞳がかわいいですね。


 3月18左向きに二匹並んでジッとこちらを見ているようです。羽もだいぶ伸びてきたようです。


 3月19日の朝、出勤前に写真を撮ろうとしたら、もう雛は巣に居ませんでした。
出勤のとき、雉鳩の鳴き声が聞こえたので見上げると、家の角に立っている電信柱に、 まだ産毛が少し残っている雉鳩の雛が一羽止まっていました。
雉鳩の雛はこんなにも成長が早く、巣立ちも早いとは思いませんでした。
わずか三日間の観察でしたが、雉鳩の繁殖力が強い理由の一つを見たように思います。 次は抱卵から観察できるよう、常に注意していようと思います。


わが家の動物へ戻る